慢性便秘から解放されました

福岡市 大学病院勤務 内藤 40代

昔からひどい便秘で悩んでいました。
外科で看護師をしているので、忙しくてついトイレに行くのを
我慢していたことも原因の一つだったと思います。

放っておくと、1週間に1回しか出ないので
いつの間にか薬を常用する習慣がついてしまいました。

そのうち、同じ薬では効かないようになり、いろいろ薬も変えてみました。
分量もだんだん、増えてきて…
便は出るものの、吹き出物ができたり、吐き気がしたり
お腹が張ってお腹のあちこちが痛くなったりと
すっきりした生活が送れないようになってしまいました。

こんなの、自然じゃないな~!

看護師なのに、こんなことに
今更気づくなんて、恥ずかしい限りですが…。

民間療法を試したり、ヨガをしたり
ありとあらゆることを試しましたが
どれも私には効果が出ません。

ネットで検索したら、近くに中国鍼灸院があることを知り
一度、診察を受けてみようと思い、訪ねてみました。

針をしてもらってから、しばらくすると
お腹からグルグル…と音が聞こえてきます。
先生から「お腹が動き出したね」と言われました。
腸が蠕動運動しているという証拠で、久しぶりに聞いた音でした。

そして、その晩、本当に久しぶりに自然排便でき、感激しました!

便秘なんか病気のうちにも入らないと思っていましたが
放っておくと大変なことになることを体験しました。
自然に排便できることで、健康は自然な排便が基本だと実感しています。

看護師はけっこう便秘で薬を常用している人が多いと思います。
そういう方々にはぜひ、中国鍼灸を体験してほしいですね。

ストレス病よ、さようなら!

半年前からお腹が痛くて、下痢と便秘を繰り返して
いつもお腹がゴロゴロ鳴っていました。
そのうち治るだろうと安易に考えていたら、とうとう便に血と粘液みたいなものが
付いてくるようになり、びっくりして慌てて大腸科で診てもらいました。
ガンかもしれない… 心配しながら待合室で待っていたのですが
検査の結果は「過敏性腸症候群」という聞きなれない病名でした。

調べてみるとストレスなどが引き金となる自律神経失調が原因だとか。
確かに、育児、家事、仕事で忙しく、たくさんストレスを抱えており
動悸さえ感じていました。
薬を飲まないといけませんが、授乳中なので薬はなるべく飲みたくありません。
友人にその話をしたら、東区に呉先生という名医がいると聞いて来院しました。

初めて行ったとき、他の患者さんが針を受けたまま
治療ベットでぐっすり寝ている様子が印象的でした。
私も針を刺されたまま、どのくらい寝たでしょうか。
自分のいびきで目が覚めたほど、爆睡していました。
こんなに疲れが溜まっていたんだなあ…
毎日、このくらい熟睡できると身体にはいいんでしょうね。

その後は簡単にできる太極拳みたいな体操を教えていただきました。
これは、今でも思い出してはしています。
何でも良い方へ考えて、身体を適度に動かすことが病気を治す早道。
多くの病気は考え方から起こるんだということを教わりました。

お陰さまで、今では薬を飲まないでもいいようになりました。
現代はいろいろなストレス病が多いですが、先生から教わったことを実行すれば
多くの病気は予防できるんじゃないかと思います。

まだまだ、病気にならないという自信は持てていませんが
もし、なっても名医がいるから安心しています。                 

春日市 浜野 団体職員 32歳 

悩まない

昨日のショックをひきずったまま「中国鍼灸院」さんで鍼治療。呉先生は、「具体的なアドバイスは参考にするヨ。抽象的な批評は無視していいヨ」と励ましてくれた。いつもながら簡潔で適確なアドバイス。なるほどそれでいいんだな。

先生は蘭と雛草の鉢を治療する部屋に吊って飾っている。それがなんとも愛らしい姿で心和ますものがあった。先生はそれをテーマに詩を作られていた。

「蘭草」呉炳宇
吊蘭雛草懸空美、(吊蘭、雛草、空に懸けて美しく、)
土少葉茂姿万千。(土少なくして葉茂り姿万千なり。)
雖無嬌花贈権貴、(権貴に贈る嬌花無きと雖も、)
確有清廉留人間。(確かに人間に清廉留むあり。)

(以下、えしぇ蔵的博多弁訳)

吊蘭とか雛草ば空にかけとったらきれいかばい
土は少のうしてん葉は茂っていろんな姿になるばい
えらか人たちに贈るすごか花はなかばってん
ちゃーんときれいな心は持っとるばい


いつもすごいが今日のはまた先生の傑作のような気がする。

「雛草」
 
たおやかな 雛草我に微笑まん
前に進めと ささやくごとく
 

不自見故明

福岡県 45歳 保健師 泉

呉先生から習った老子の言葉、とても参考になりました。

不自見故明
(自分の立場だけなく、人々の立場からも物事を見れば、正確な情報を得られる)

好き嫌いで食事を選ぶと偏食になり易く、
好き嫌いで言葉を聴くと正確な情報を得られません。
情報不足で正しい判断もできず、失敗も多かった私でしたが、
老子の言葉を実行すると人生も楽しくなりました。
何故なら、体も健康で仕事も人間関係も上手くなるし、
知らず、知らずのうちに成功につながりました。
ありがとうございます。              

不自是故彰,
(自分だけ正しいのではなく、人々の正しいところも認めると、自分も認められる)
不自伐故有功,
(自分の力だけではなく、人々の力を合わせれば、成功し易く)、
不自矜故長。
(自分の良いところを言わなければ、人々の心に長く残ることができる)

釈迦様の無我、
孔子の忘我、
老子の虚我・・・
即ち、自分の欲張りを捨てて自然に従い、人々の利益になれば必ず成功します。

更年期障害も骨折の後遺症も治りました

浜   60代  福岡

私は40代のとき、更年期障害で布団を蹴飛ばすくらい、体が急に熱くなったり、冷たくなったりするようになりました。その他にも心臓がどきどきしたり、体が痛くなったりして眠れない日々が続いていました。いくら、病院からもらった薬を飲んでもなかなか症状がとれません。
お医者さんから「中国の良い先生がいるので、呉先生の所へ行ってみませんか?」といわれ呉先生の所で鍼をすると、症状が嘘のようにすぐ消え、約1ヶ月で完全に治りました。

その後、今から5年ほど前のことになりますが、犬の散歩中に大きな溝の中に落ち、右の腕が折れました。整形外科で半年位治療を受けていましたが、肘は90度に曲がったまま、肩はあまり動くことのできない状態でした。食事のとき、いくら口が食べようと頑張っても、箸と食べ物が一緒に逃げてしまう、顔を洗おうと顔を前に出して頑張っても手とタオルが一緒に逃げてしまう。一番困ったのはトイレのときで、トイレットペーパーまで逃げてしまう…(笑)。
東京の良い整形外科の所へ治療に行くと、お医者さんはレントゲン写真を見て骨を間違えて接いでいるので手術をしないと治らないといわれました。
もう一度手術をすると考えただけでもぞっとします。もし、手術をしないでリハビリだけをすれば今より少し動くかもしれないとお医者さんはいいました。そこでリハビリを始めてみましたが、お産よりも酷い痛みで何度も泣きました。
その時、呉先生のことを思い出しました。先生に電話して「骨折の後遺症は治りますか?」と聞くと、「どうぞ、来てください」といわれ、行きました。
頭に鍼をされると曲がった肘は真っ直ぐになり、先生から手を上げるように言われると、上へ上がるようになりました。すぐに顔を洗うことができて、食事も楽しくなりました。1ヶ月治療を受けて、元のように戻ることができました。
毎年、カレンダーを呉先生の所へ感謝の気持ちで送っています。今、先生の治療室にはそのカレンダーが飾ってあると思います。

                  

腎臓病が治りました

福岡  20代  OL   恵

私は2年前、足のむくみと腰痛があり、病院に行くと腎臓病と診断されました。

そのような時、絵画教室の先生から「5年前に病院で腎臓が70%機能していないと言われたが、中国鍼灸院に通い1年くらいで完治した」と聞きました。その先生の紹介で、私も中国鍼灸院の治療を受けました。

足のむくみがすぐ取れて、腰痛も消えました。半年で腎臓の機能も正常に戻りました。
今、とても元気に働いています。

      

リュウマチは治る病です

宗像市  白木さん 


昭和64年頃、リュウマチで動いても寝ても痛くて、いくつもの病院の治療を受けていましたが、薬も漢方薬も体に合わず、全身薬疹で痒くて、皮膚も次々に抜けていまし た。肝臓まで凄く悪くなっているとお医者さんは言いました。ますます悪化していま す…。
「私は昭和と一緒に終わるのかな?」と苦しんでいると、友人が呉先生を紹介してくれました。治療を受ける毎に毎日少しずつ良くなって、100日で完治致しました。病院の検査では、リュウマチ反応や肝機能は正常になりました。
現在まで18年間、再発もせず元気で働いています。 リュウマチで苦しんでいる人達に、呉先生の治療院で良くなると信じて、治療を受けてほしいと思います。

椎間板ヘルニアが治りました

ネットから尚子より

私は福岡市に住んでいる主婦です。1年半前、足がつるような感じがありました。某病院で椎間板ヘルニアで手術以外の治療方法はないと診断されましたが、子供がいるので断りました。
それでも立つこともできず、座れず寝ころがることもできず......子供を抱っこすることができなくなり、ついには授乳することさえできなくなりました。
どうにかしたくて、インターネットで中国鍼灸院を見つけました。
治療一日目、痛みがなくなりました。たった3本の鍼がどう効いたのか分かりませんが、まっすぐ立って座れ、その日の夜はぐっすり寝れました。それから、また痛くなりましたが、1ヶ月以内に治ると先生に言われ、ちょうど30日後に治りました。この喜びをネットで皆さんに伝えたいと思って書きました。

腱鞘炎と腰痛

北九州市  K・Mさん (52歳) 介護職

介護の仕事は、病人を抱えることが多く腰や手を痛めます。私は2年前、腱鞘炎で親指が曲がらなくなり手術を考えていました。でも、腱鞘炎を患っている同僚から話を聞くと、5箇所も手術を繰り返しているということでしたので、ためらっていました。知人の話を聞いて中国鍼灸院を知り、治療を受けて5回目で完全に治りました。今でも親指は自由に動かせます。
今回は腰痛で治療を受けにきました。来たときは腰が固まり、痛くて歩くこともやっとの思いでした。治療後、先生から「スキップして」といわれ、恐る恐るしてみると、スキップできるまでに回復していました。腰痛に気をつけて、1月の介護福祉試験に向かって頑張りたいと思います。 

脳腫瘍が治りました

福岡市  O・Sさん (37歳) 会社員 

耳鳴りと頭痛のため、平成16年12月に脳神経外科でMRI検査を受けた。その結果、医師より「脳下垂体が普通より大きく、画像上の白く光る部分が腫瘍」と説明を受けた。脳腫瘍が治ることを希望して、鍼治療を定期的に受けた。それから6ヵ月後の平成17年5月に再度、同じ病院で検査を受けた結果、「腫瘍が消えてきれいな脳をしている」と医師からいわれて驚いた。耳鳴り、頭痛はしなくなった。                                

腰痛と顎関節症が治りました

福岡市  大学生 男性 20代

昨年の12月に運搬作業のアルバイトをしていた時のことです。慣れない仕事でぎっくり腰になり、中国鍼灸院に初めて行きました。腰が痛くて、真っすぐ立てないほどでしたが、鍼を1回してもらうだけで、痛みがなくなりました。

そのとき、18年前からかかっていた顎関節症のことを何気なく先生に話すと、それも鍼で治してもらえました。実は、過去に整形外科にもかかり、治療という治療がなく、諦めていたので相談しようという意識は全くなかったのです。いつも顎の付け根が痛くて、食欲もなく、胃のあたりもすっきりしませんでした。おまけに悪くなるとうつ病にもなるらしいのです。鍼治療を受けるようになって、顎の痛みがとれ、腸のグルグル動く音がするようになり、食欲も出てきました。

昨日は鍼灸院に来ていた他の患者さんと太極拳をして、相手を倒すほどまでに体力もついていることがわかりました。

今日は肩が痛いので来ています。将来はグラフィックデザイナーを目指していますので、ときどき身体を動かすことや目を休ませることをきちんと守り、未来に向かって頑張りたいと思います。

中国鍼で目が見えるようになりました

福岡市  山口 福男さん(65歳) 自営業

私は糖尿病が持病で、16年前に目が見えなくなりました。大学病院で、いつ治るかわからないといわれました。そこで、中国鍼灸院の先生を訪ねていくと、1ヵ月くらいで治るといわれました。鍼治療を受けて、20日くらいで見えるようになり、30日目で完全に見えるようになりました。その後、16年間、視力は1.5を保っていました。
その間、見えないときのことはすっかり忘れて、不養生しておりました。今から2ヶ月前に又、見えなくなり一人では歩けなくなりました。中国鍼灸院の所在地が変わり行けないので、大学病院に行きましたが、分からないといわれ絶望的な思いでした。仕事はできない、誰からも相手にされないばかりか馬鹿にされたように感じ、何度も何度も自殺を考えました。そんな私を心配して、息子が中国鍼灸院を捜して、先生の所へ連れて行ってくれました。
治療を受けて1ヵ月後、車を運転できるまでに回復しました。

お陰様で、先日は大阪、神戸まで老人4人を乗せて、1200Kmの道のりを1人で運転することができました。向こうに着いて、おいしいものを食べたら、その足ですぐのトンボ帰りでしたが、まったく疲れが残りませんでした。65歳という年令ですが、以前にも増して元気になっています。
この嬉しさ、みなさんに伝えたいと思います。諦めずに感謝の気持ちで治ることを信じれば、必ず光が見えます。